うつ病かなと感じたらまずは診断してもらおう

うつサポート
悩み

うつ病の診断とは?

ピンクのお花

うつ病かもしれないと思った時は、まずインターネットのセルフチェックでもいいので診断してみることをお勧めします。
最近では、医療機関が監修しているセルフチェックも存在します。そういったものは、医療機関で集めたデータによって診断できるようになっています。
ですが、あくまでもセルフチェックになりますので、明確な診断結果ではありません。ですから、明確な診断を行なってほしいのなら病院へ行ったほうがいいでしょう。
では、インターネットで行なえるセルフチェックの内容はどうなっているのかを簡単に紹介します。

セルフチェックの内容には、いくつかの質問に答えていきます。そうすれば、うつ病なのかどうかをチェックできる内容になっています。
しかし、これは明確な結果ではありませんので、あくまでも参考程度のものとして扱ったほうがいいでしょう。
それでも、医療機関などが監修しているセルフチェックに関しては、人の心理状態やデータによって作っています。
質問の内容は、睡眠のこと、普段の生活のこと、気分のことなど色々な質問があります。
これらの質問に答えていけば、うつ病かどうかを判断できるようになります。この病気になりかけている人は、そういった質問に対してほとんど同じ答えを出すからです。
確かに、人それぞれ状態が違いますし、性格や考えも違います。ですから、一概にうつ病だという断定はできませんが、当たっている可能性は高いです。
ですから、『もしかして…』と思った時は、セルフチェックでもいいので一度うつ病の診断を受けてみてはどうでしょうか?